脊椎・骨盤の矯正

症状改善例・お客様の声

  • New

    2018.10.12

    脊椎・骨盤の矯正の症状改善例

〜 脊椎・骨盤の歪みが考えられるカラダ、ココロの不調 〜

よくある症例 腰痛、肩こり、膝痛、背部痛、頭痛、頚部痛、姿勢が悪い、手足のしびれ

脊椎の歪み

脊柱に異常(ねじれ、弯曲、歪みなど)が起こると、脊髄神経が圧迫され、神経機能の障害が起こり、知覚(痛み、しびれ、麻痺)や運動器官の疾患の原因となり、内臓の不調の原因にもなりかねません。
また、脊椎の歪みは様々な筋肉や骨にも影響を及ぼします。
脊椎の歪みが腰椎、頚椎、胸椎と全身に関連する骨にも影響を及ぼすため、背骨の歪みは全身の不調とも関連性を持つ可能性があります。
例えば腰椎に問題があれば腰や足などに問題が出やすくなり、酷くなれば椎間板ヘルニアにまで進行することもあります。 さらに頚椎は首にある骨ですから肩凝りや首の凝りへの影響が見られたり、胸骨は肺や胃腸などの内臓に繋がったりするともいわれています。 体の中心部分になると心臓、肺、胃、肝臓などの内臓への影響が指摘されています。 腰から下の部分になると卵巣や子宮などの生殖器官、腸や膀胱への問題も考えられます。 このように脊椎の歪みはどの部位に問題があるかにより、全身で対応した箇所に影響するともいわれています。

骨盤の歪み

骨盤周囲の歪みは、全身の筋肉や内臓の機能を低下させてしまいます。
骨盤は身体の中心の位置で体幹を支える重要な役割をしているため、骨盤が不安定のままだと猫背などの姿勢が悪くなる原因になります。 骨盤が不安定で常に猫背などの姿勢でいると、肩こり・頭痛・腰痛・足の疲れ・全身疲労など様々な症状の原因になります。 また、骨盤には腰や足の筋肉が付着しており下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は腰痛・足のむくみ・O脚・膝・股関節の不調・臀部・下半身のたるみなどの原因にもなります。 また、女性特有の症状として、新陳代謝の低下・冷え・便秘・生理不順・生理痛や妊娠・出産時の腰痛などの症状として現れやすくなります。

〜 脊椎・骨盤の歪みの原因は? 〜

脊椎・骨盤の歪みはなかなか実感しにくい方が多いです。
そもそも歪みとはなぜ起こるのかご存知でしょうか。
打撲などの衝撃や出産によって歪む場合がありますが、筋肉が発達・衰えによって歪む場合があります。 毎日の姿勢が悪く特定の筋肉のみが衰えてしまったり、姿勢の乱れにより筋肉に凝りが蓄積し硬くなったりすることが原因のひとつだと考えられています。 適度な筋肉の発達と柔軟性が確保できていれば歪みは発生しないともいえるのです。 歪んでしまった脊椎・骨盤は、日常生活の中で自己治癒することはなかなか考えにくいです。 整体院元気庵の脊椎・骨盤矯正で一旦最適な状態に戻し、今後歪みがおきないように日常生活でのケアの仕方をお伝えし、健全な生活を支えます。

〜 脊椎矯正をすることでカラダは本来の力を発揮する 〜

脊椎・骨盤を矯正することで、人間本来が持っている「自然治癒力」を最大限発揮されます。
自然治癒力が高くなれば、あらゆる不調に対して敏感に反応できるようになり、 症状がひどくなる前に自分自身の力で治癒し未然に防ぐことができます。 整体院元気庵では脊椎や骨盤のズレからくるカラダやココロの不調の改善はもちろん、 自然治癒力を高めることを目指し、不調にならない体づくりをサポートいたします。

お問い合わせ・ご予約

整体院元気庵はリラックスできる空間を提供するため、完全予約制で施術を受け付けています。
まずは、お気軽にご連絡ください。

営業時間 10:00〜22:00(日祝11:00〜17:00) 木曜定休